各種リフォームについて

リフォームに関して、お答えします

岡山のリフォーム会社「アイペイント」では、地元浅口郡里庄町・浅口市・笠岡市・井原市を中心としたエリアで住まいのリフォーム・エクステリア工事を承っています。お客様の住まいと毎日の快適な暮らしを守るため、ご要望に沿ったリフォームを実現いたします。あなたのわがままを、ぜひ私たちに話してください。一緒に理想の住まいづくりを目指しましょう。こちらでは、住まいのリフォームについてご説明します。

リフォームの魅力

リフォームは、その事例を見るだけでもワクワクしますよね! あそこをああしたい、こっちをこうしたい――どなたにも住まいに関する夢はたくさんあると思います。その夢にお応えするのが、私たちの使命です。そこで、リフォームにおける私たちの得意分野についてお話したいと思います。毎日の暮らしの便利をサポートできればうれしい限りです。

よりよい暮らしを手に入れるために

よりよい暮らしを手に入れるために

近年、中古物件をまるごと生まれ変わらせる「リノベーション」が話題となっています。築年数の経った古い我が家もあんなふうに見違えるようにオシャレになったら……と憧れている方もいらっしゃると思います。

かつては古くなった住宅は新築として建て直すのが当たり前だった時代もあります。と言うのも、防災面や構造面でどうしても古い住宅は脆弱で、新しい建築方式にはかなわなかったからです。しかし、ここ30年ほどの住宅は建築基準法の改正などに既に準拠していて、その基本構造においては余程の損壊等がない限り、今日でも通用するものが建てられています。となると、コスト面からもリフォームという選択肢はとても浸透してきました。

リフォームによって、現在不便に感じている暮らしを改善し、オシャレで快適なより良い生活空間を生み出すことができます。もし現状のお住まいにご不満な箇所や不便な箇所がありましたら、経年劣化の補修も含めてリフォームを検討されることをおすすめします。

エクステリアについて

「エクステリア」とは「外面」と言う意味で、家の内部の「インテリア」に対し、お庭や門扉や外構などを指します。近年では、家の外部のデザインを総称することもあります。外壁塗装や外壁工事を得意とするアイペイントでは、エクステリア工事も承っています。

エクステリア(お庭づくり)のポイント

エクステリア(お庭づくり)のポイント

お庭や住まいの外観について、お客様一人ひとりに理想のカタチがあるかと思います。家のエクステリアはご自身のファッションも同然ですから、当たり前のことです。ところが、あまりあれもこれもと考えてしまうと、家そのものの造りと相反したり、むしろ景観を壊してしまったりすることもあるかもしれません。それでは、住まいに取って最適なエクステリアをつくるためには、どうしたらいいでしょうか。ここではその秘訣を、いくつかアドバイスさせていただきます。

庭の使い方は?

庭の使用目的に関して、考えてみましょう。例えばご家族が自由に遊べる芝生たっぷりの遊び場にしたいのか、水はけのよいコンクリを敷き詰めたご自分の趣味の作業スペースにしたいのか、はたまた純粋にその景観を楽しみたいのか、などです。その使用目的と希望によって、おのずと作り方が決まってくるでしょう。

デザインは?

ご自分の希望する庭のデザインの具体的な姿を決めましょう。一般的には、その様式から、西洋形式なのか日本庭園なのか、芝にするのか石づくりにするのか、はたまた土の地面そのままにするのか、などベースを決めることが肝要です。その際は、市販のガーデニング専門書や園芸書、またネットの写真などを参考にするとイメージしやすいでしょう。施工業者の過去の事例を参考にするのもおすすめです。

生活スタイルに合っているか?

もしも叶うなら――。美しい花が咲き誇る庭に憧れていても、毎日を忙しく過ごしている方にとっては、現実的にお手入れをする時間があるかと言うと、そう簡単ではないかもしれません。ご自分の生活パターンに合致した庭を考える必要があります。お庭のデザインは、理想と現実を鑑みてイメージしましょう。

植栽選び

せっかく庭があるなら、植物を植えることをおすすめします。しかし植物にはそれぞれ特質があり、それがあとでどのような状態になるのかを、事前に考えておく必要があります。植栽の性質によってはのちのちご近所迷惑となってしまうこともあり得るからです。庭と状況に合った植生の植物を植えることが、ある種、家主の責任でもあります。

壁紙について

外壁の専門家であるアイペイントには、居住スペースの壁紙選びに関するノウハウや知識もあります。ここでは壁のガード役とも言えるご自宅に合った壁紙を、どう選んだらよいかについて、簡単ながらそのコツについてお教えしたいと思います。

壁紙クロスの選び方

壁紙クロスの選び方

たかが壁紙、と壁紙を甘く見てはいけません。外壁がそうであるように、壁紙も言ってみれば家の「お肌」にあたる場所。さらに、直接ご家族に触れるものでもあります。壁紙で家の見え方は変化し、住む人の生活も変わります。また、直接家の構造自体にかかわるケースもあります。見た目だけでの問題ではないのです。ここでは壁紙について、あらためて考えてみましょう。

基本色を始めに考える

壁紙はかなりの面積を覆うので、気に入ったデザインがその場に合うかどうかとは、必ずしもイコールではありません。派手なデザインがいいと思っても、毎日の生活の中では目にも疲れてしまいます。居住スペースは、ベーシックな単色を選ぶことをおすすめします。家具や扉、アイテムなどとの調和を考えて選びましょう。

色を調べる

壁紙の色は、暖色系か寒色系か……明るい感じかクールでシックにしたいのか、など施主の好みや生活スタイルによって変わります。ご自身に最適と思われるもの、家具やアイテムと違和感のないものから選びましょう。ネットや本のコーディネートの事例から、見つけるのがよいでしょう。

実際のサンプルを見る

実際にお店でサンプルを見てから、決める必要もあります。本やネットの写真では、実際のそれとは色味が違ったり、照明の具合で違って見えたりすることなども考慮しなければなりません。また実際の壁に貼られている様相も布サンプルとは異なりますから、見ておかなくてはならないところです。また、小さなサンプルと壁一面に貼ったときとでは印象が大きく変わることがあるので、注意が必要です。

部屋の用途に合わせる

使う人やその用途によって、おのずと選ぶ色も変わってくるはずです。例えば汚れやすいところには白の壁紙は使わないとか、日の当たりにくい角の箇所には、防菌防カビ機能のある壁紙を貼るといった工夫も必要です。アイペイントなら、そう言ったご相談もお気軽にお寄せください。経験豊富なスタッフがプロの目から最適な壁紙をアドバイスします。